すごくたいしたことなくても怖れは怖れ

ご訪問、ありがとうございます。

人からするとすんごく細やかな事でも

なんか苦手で取り掛かるのに躊躇すること、ありませんか?

私はあります。多分、たくさん(笑)

今日はその辺りをペロッと書いてみたいと思います。

*****

私が苦手とすることで

まわりの人は普通に躊躇なく出来ることといえば。

『送迎すること』です。

あ、今、なんだそんなことぐらいで?と思いましたよね。

いい年の大人が何言っちゃってんのー?って。

 

…そうなんですよね(´;ω;`) なんか抵抗あるんです。

家族はいいんですよ。まだ。

一番苦手なのは、知り合いとか友達の友達とか

子供の友達とか…自分と直接的に深く関わってない人を

送迎しなくてはならない。

しかも、行くの初めての場所へ!ってパターンですね(-_-;)

も、出来るだけ辞退したいって切実に思うわけです。

 

*****

他の人見てると、結構気楽に

「あ、ついでだから送ってくよ」とか

さらりとおっしゃるじゃないですか。

…そんなこと、言えないし。

言われる側になったとしても断っちゃうんですけど、私は。

自分で帰るからいいよって…(あかん?これって(;’∀’))

 

そういう他人の姿を見るにつけ、

なんで自分は言うこともやることも苦手意識が働くんだろう?

そんな風に思うことが幾度かあって。

よくよく内側をみてみると

『初めての場所』とか『車内での会話はどうすれば?』とか

いろいろ先回りして状況を考えてしまうんですね。

で、そんな上手く立ち回れない!

自信ない~(´;ω;`)…という気持ちになっているようです。

人に気を遣うやり取りとかが。

自分は上手く気遣いできないって思ってるから…。

*****

 

さて。

…2度ほど同じ言葉が出ていることに気付きました?

上手く』って言葉、使ってますよね。

たぶん、無意識に『上手く』やらなければいけない、と

何事に対しても思っているんでしょう…(-_-;)

この無意識に『上手く』が設定されていると

出来ないかもしれないと思うだけで、

それが『恐れ』に変わります。

恐れ』って聞くと、何か大きなことに対してという

イメージかもしれないけど…。

案外日常的な動作にもひっかっかってくるくらい

結構身近な感情なのではないでしょうか。

多分、『不安』とか『苦手』という言葉に

置き換えられている気がします。

*****

 

で、この『恐れ』ている事に対して

どうしていくのか?なのですが…。

腹をくくるしかない、です。

そのくくれるようになるには

やっぱり自分の内面をよくよく見つめるしかないかなと。

ある程度、自分がその物事に対して

どう思っているのか、とか。

どう感じているのか、なんかを理解しておくと、

腹をくくることが出来る…ような気がします。

一応、実体験で検証したうえでそう思います。

で、腹をくくって行動すると

思ってたより悪くなかった、なんて印象を受けたり、

案外出来るじゃん、自分も、と思えたりします。

これがもし、腹をくくらず取り組むことになったら…

ネガティブな印象しか残らないんじゃないかな(;^_^A

簡単な言い方だけど、

『嫌々やると余計にイヤになる』

そんな感じ。

だから、

仕方ないなと思いつつも、自分がやるんだって

決めてから取り組むと

基がポジティブだから、結果もポジティブな感情に

繋がりやすい。

そうして動いていけたら、ベストかなと。

*****

 

他人から見ればたいしたことじゃなくても、

本人にとっては苦手だったり、

大変なことっていうのは

往々にしてありますよね。

そこで人と比べて自分はダメなんじゃないか、とか

比較するのではなく、

常に見つめるのは自分自身の内側。

そこさえ把握出来ていれば、結構無敵かも?(;’∀’)

 

 

お読みくださり、ありがとうございます。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です