クリマ出品作品について①

ご訪問、ありがとうございます。

2018年6月30日(土)に

クリエーターズマーケット@名古屋に参加します。

今回はその時持っていく作品について

解説します。

トレーシングペーパーで

 

A4のトレーシングペーパーに

線画や色を塗ったものを

ブックカバーとして出品します。

…なぜ、トレーシングペーパーなのか?

紙のカバーや布のカバーはありますが、

あれって本を開けないと何の本なのか

わかりませんよね。

あれが時に不便だな、と思ったことがありまして。

ちょうど使わず手元にあったトレーシングペーパーを

本にかけてみたら…

ほんのり透けて、手にしただけで何の本かわかるんですよ。

それと、その透けた感じが私好みで。

おお!いいじゃーんっ!

と思ったものの、真っ白だとなんか味気ない…。

あ、そか。絵を描いちゃえばいいんだ!

となりまして。

少し厚めのトレーシングペーパーを探して

描いて、本に装着…!

かけるとこんな感じのすけ具合。
これはB4サイズですけどね。

1枚1枚手描きです

 

そんなわけで文庫サイズなら

描くのも扱うのも便利ってことで

A4サイズのみにして作ってます。

もちろん、1枚1枚絵柄を考えて描いてます。

線は耐水性のペンで。

色はコピックを使っています。

下描きなしの一発描きです。

…なので、何枚も無駄にして仕上げたものも(;’∀’)

基本はブックカバーなので

本にかけた時にいいところが出るようにと

考えて描くんですけど…

なかなか思うようには出来てないかも(-_-;)

 

手にした人の自由でいい

 

と、一応用途を限定して販売しますが、

私の手を離れたものには何の権利もないので

別にブックカバー以外の使い方をしてくれて

まったく構いません。

案外額にいれてもいいんじゃないかと思います。

ラッピングに使う、とかね。

私が思いつきもしない方法だってあるだろうし。

日常の生活シーンのどこかで使ってもらえたらとても嬉しい。

一応今回から説明書を付けますが…

 

思いついたのはいいけど、こんなのが売り物になるの?と

思ったこともありましたが…。

2017年12月のクリマ初参加の時に

購入してくださった方がいたし、

「キレイ」って言ってくれた子もいたし。

なにより、私自身もあの透け感が好きだし、楽しいので

暫くは続けると思います。

 

最後にもう一度

 

以前こちらの記事でクリマへの想いを書きました。

[blogcard url=”http://artari2018.net/crema-sanka#more-761″]

 

まだまだ、未熟で「自分のために」が行動の基本にありますが、

強くは言えないけど…

私の作品を通してほっとして欲しいな

自分に立ち戻れるようなそんな作品を届けれたらいいな

とか、想ってはいます。

でも、まずは自分という存在を認めるためにも

自分が楽しい!と思うものを作っていこうと思ってます。

自分が思いついたこと

自分で実行してあげる、ってことです。

そのやり取りが『自己信頼』を育むことに繋がるんじゃないかと思います。

 

 

お読みくださり、ありがとうございます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です