整えましょう。

ご訪問、ありがとうございます。

皆さんは自分の人生サイクルのようなものに気付いていますか?

私は何となくサイクルがあるなーと自分を見ていて思ってますけど。

でね、ここ数年前からの私はネガティブな状況の中にいるんですよ。

まー、いろいろ起こってますねぇ(泣)今も渦中な感じ。

こんな時の心持ちについて、書いてみようと思います。

*****  

私個人の問題といえるのは、健康かな(汗)

心電図異常が見つかったり、更年期の症状が出て来たりしています。

激しい片頭痛も頻度あがってますしねぇ…これが一番つらいかな(泣)

後は、実家の母の難病とかね…まあ、いろいろと周りもあるんですよ。

ここでは言いませんけれど。

とはいっても。こういうことって、一番しんどい時は数か月くらいで一生続くわけじゃないですよね。

なので、その一番しんどい時をどう乗り越えるかで、その後気持ち的に楽になるか、しんどいままなのかの分かれ道が出来る気がします。

私が体験してきて思うのは…。

・起きたことを、素直に見つめる。起きたことを出来事だけで見る。

・まず、自分の気持ちを落ち着ける。感情に飲み込まれないようにする。

・今出来る対応を考える。調べるとか。

・長期的になりそうな時は、先を想像しすぎない。するとしてもよくなる方向に。

・自分の可能性や相手の可能性を信じる。

・かならず必要な場所へ、必要なものが届くと信じる。

…うーん、入力しながらなので、取りこぼしがあるかもしれないけど、こんな感じでしょうか。

その中でも一番重要なのが、『自分を整えること』かなと。

感情的になり過ぎない。

冷静でいると客観的に自分も周りも見れますよね。

その視点を忘れないでいれば、もし「もうダメかも…」と思っても、「今の自分はこんな感じだから、まだこうすることもああすることも出来る」など現状を把握して未来を考える余裕が出てくると思うのです。

何事もしすぎがよくないんですよね…。

感情的になると、なぜか悪いことを想像しませんか?

いいことや楽しいことを想像しまくっても、「いや、ならないでしょ」とか「なったらいいなー」で終わるのに、何故かネガティブな事に対してはそういうストップが入らない。

想像できた悪いことがさも現実になるような気になっちゃう、という不思議。

あ、なにも無理やり冷静な自分でいろ、と言ってるわけじゃないですよ。

揺れる気持ちが自分の内側にある、ということはしっかり認めなくては。

自分の気持ちに蓋をしていては、後からしっぺ返しがきますよー。ほんとに。

この「自分の気持ちを認める・受け止める」時間を持つことで、『自分を整える』ことが出来るのです。

昨今流行りの瞑想は、『自分を整える』のにいい習慣なんですね。

と、書いてる私もそうたいしてやってないんですけどね(笑)

でも、座って「今から瞑想10分やる」と自分に言い聞かせて眼を閉じるだけで…なんとなくスッキリします。

やってる間中、いろんなこと浮かぶし、考えるし、音楽が流れてたりもするけどねー(笑)

瞑想=無、みたいなすごいことってイメージあると思うけど、実際はそんなの無理ですって。

多分、どんな偉人も最初は妄想だらけだったはず。だって、人間だもの(笑)

で、この『自分を整える』ことで、世間から見たらちょっと異端だったり、しんどいことが起きているとしても…。

自分の内面は『穏やか』なので、それほど負担に思わないんです。

普通の毎日をその時の状況化で過ごすって感じ。

そうしているうちに、欲しい情報がやってきたり、上手いこと事が運んだりするかなと。

そして、「必ず良くなる」という気持ちは自分に対しても、相手に対してもとっても重要だと思います。

もうご存知の方も多いと思うけど、『祈り』って届くんですよね。

しかも、相手を良い状態にするパワーもあるという。

これを使わない手はないと思うのですが!

アファメーションとか言霊とか言ってるのに、身近な人のために祈ることをしないのはもったいない。

正面切って照れ臭いこと言わなくてもいいんですよ。

こっそり祈るだけで、相手にパワーを与えることが出来るんですよ。

…そりゃね、実際どうなんだ、とかあると思うけど。

相手がいる場合、相手の状態がその現実を作ってますので、ただ一人が祈ったとしても急に物事がよくなるわけではないと思いますよ。

その人の人生の課題だったりしたら、その人自身が気付かないとよくならないかもしれません。

そのへんは…なんとなくわかってる人は多いと思うけど。

なので、何とか出来る事といえば、『自分で自分を整える』ことくらいなんですよ。

機嫌よく過ごすのって、自分のためでもあるけれど、まわりの人にとっても有難いことですからね。

もし、子供が不登校しててお母さんが毎日不機嫌だったら…?

その子は毎日責められてるような気分ですよね。

家でも学校でも針の筵って辛いでしょ。治るものも治りませんよー。

というわけで。

私個人としては『困難な時ほど、自分を整えろ』を推したいと思います。

あ、後ね。自分の発想がネガティブ寄りになってないかってチェックするのも大事かも。

よい未来を見るためには、ポジティブ発想でないと難しいですので。

そんな感じかな。

以上、現場からお伝えしました??

  

お読みくださり、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です