【作品解説】重なる世界

ご訪問、ありがとうございます。

久しぶりにシリーズ作品以外のものが出来ましたので、お披露目です!

今回もメイキング動画(っていうけど、ただ写真を並べただけー)を作りましたので、そちらもお楽しみ頂けたらと思います。

では、では。

…まずは作品ですよね。アイキャッチ画像は一部分なので、全貌をば…。

あ、サイン入れる前でした~(;’∀’)

   

…い、いかがですか?

第一印象は。

では、この作品を思いつくキッカケから始めますと…。

ひっさしぶりに見た『ナルニア国物語』なんです。

一時期、この映画にはまっちゃって…DVDも珍しく買ってしまうはまりっぷりでした。

2005年と2008年製作って書いてある~。

『ナルニア』のお話は、高校生の時に知り、読みまして。それが映画にってんで見たら…自分でも予想外にはまったんですよねー。

でね、この映画シリーズの2作目『カスピアン王子の角笛』にねじれた2本の木が出てくるシーンがあるんです。

ソコからヒントを得まして…。

自分の見えている世界はひとつだけで、それ以外は別のものに感じているけれど。

もしかしたら、世界は幾重にも重なっていて、互いに入り交じっているのかも。

その入り口が、ねじれたツインツリー。

…もしくは、顕在意識と潜在意識との関係もこんな感じなんじゃないかなって思いもありまして。

潜在意識が奥にあって、顕在意識の方にモヤ~っと出てきていたり、その逆も然り。

そんな風に相互にやり取りがある。

…そんなようなことを表現したくて、あんな形になりました。

特に別世界への出入り口となるツインツリーを印象的にするために、別の紙に描いて切り貼りしました。

紙の厚みがある分影が出来るので、思ったよりも存在感が出たかと思います。

ねじれは…靄で隠れちゃってますけどね(;^_^A

不自然な形をしているので、なんか変って空気感も出てるんじゃないでしょうか。

そして、上下左右の側面も描けるキャンバスなので、あえて奥の世界の部分を残してあります。

側面を見てもらうことで、その上にもう一つの世界があるってことがわかりやすいんじゃないかなーと…。

上下左右は奥の世界が見えてます。

…と、私の思惑というか、作品作りの想いとかは、実際見る人にとってあまり重要ではないと思っています。

なので、見た人の想ったことをそのまま受け止めて楽しんでもらえたら本望です。

どう見えた、とか。

どう感じた、とか。

人それぞれ独自の世界観があるので、それを教えて頂けると嬉しいなと思います。

見た人の意見を聞くことで、私の世界もその分広がるってことですから。

   

で、今回もやっぱり作っちゃいましたよ。

スライドショー的なメイキング動画を。

今まで使っていたアプリとは別のものにしてみたので、特に凝ったことはしてません(笑)

相変わらずのシンプル編集です。

ただ、今回は歌詞付きの音楽を入れました(アプリ内の音楽なので無料のもの)。

うーん、音楽と映像との合わせって難しいですねぇ(探す根気もないけど)

私はこれかな、と思ってつけるんだけど、もっといい音楽があるのかもしれない…。

  

  

お読みくださり、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です