ライブペイント準備→当日まで

ご訪問、ありがとうございます。

[blogcard url=”http://artari2018.net/livepaintdogu”]

こちらの記事の続きです。

2018年6月10日(土) 愛知アートフェスタにて

100人ライブペインティングに参加してきました。

前日までの準備

 

さて。

道具はそろえた。

描く図案は決めた。

使う色もほぼ決まった。

次、やることは…。

自分の不安点の洗い出し』です。

今回は外で描くので、資料見ながら…なんてのは無理なわけですよ。

そりゃね、スマホがあるのでチラチラ見ながら出来なくもないけど…(;’∀’)

正直、かっこ悪くない?

イベントとして、アーティストとして参加している以上は

そんな楽屋裏のようなとこはお見せしたくない…。

この時はわかってなかったけど、

この愛知アートフェスタ、凄い人でしたから。

通路を歩く人が途切れることがなくてですね…

常に人に見られる状態だったんですよ。

で、不安要素があったので、資料を図書館でかりて

自主練です。

デッサンしたり、実際に絵の具で描いてみたりも。

実は、決めた図案も一度サムホールサイズの紙に描いてみて

修正入れてます(;^_^A

で、当日の2日前。

いよいよ荷造りを始めました。

…ええ、私は心配性。わかってますよー。

 

荷造りを早めにする

 

なぜ、2日前なのか?

それは、私なりの理屈が(;^_^A…あるんです。

行きなれた場所や、慣れたことをやるのならいいんですよ。

別に前日で。

今回は人生初!ですから。

荷造りして「あれが足りないっ!でもお店しまってるー!!」になるのがいやなんです。

ただ、それだけー。

では、荷造りした様子をお見せしますね。

化粧品のポーチに。色分けて。

アクリル絵の具はこのようにポーチに色分けして持っていきました。

結構ぎっちり。

念のために持っていこう色が多い…(;’∀’)

筆はジップロックに入れて持ち運び

こちらは筆と雑巾とペーパーパレット

そして、ティッシュとウエットティッシュ。

何故、ジップロックなのか?

ピッチリ閉まるし、形が平らにも丸めることも出来るので。

あと、アクリル絵の具は乾燥すると固まってしまうので

使った筆を水につけて持って帰ることにしたからです。

ジップロックに水少々いれて、

使った筆(ある程度は洗って)いれて、チャック。

そして、それをさらにジップロックにいれて。

これで漏れない…はず。

あ、水入れは入れ込式の小さいものを使用しました。

そして、あとは細々としたものをいれて。

これで、準備完了です。

 

ライブペインティング当日

 

決められたブースに行き、イーゼルなどをセット。

ブース内にセッティング

こんな感じ。

名刺とか置いておいたのですが

特に持っていかれてない模様…。

クリマだと知らない間に減っていたけど、この辺りはイベントに来る客層によるんだろうね。

で、午前9時に描き始め。

私は構成の関係で、工程を3段階に分けていたので

時間配分もそれに伴って。

たまに時間を気にしてみるも

思ったより進んでいない…。

時間の流れがゆっくりに感じました。

ギャラリーがいる中で描くということも

外で描くということも、ほぼ初めての経験ですので、

ちょっと浮足立ってたと思います(;’∀’)

特に最初の数時間はね…。

家族や友達が来てくれたから少しずつ落ち着いていったかなぁ(;^_^A

基本、無言で黙々と、でした。

他のアーティストさん達は上手にお話しつつ描いてらしたな…。

声かけてくださった方達には特に大変申し訳ない想いでいっぱいです。

…話下手なんで(´;ω;`)

いっそ、職人気質なのね、と思ってもらえるとこちらの気が楽です…。

でも、中にはとても自由な発想を繰り広げてくださった方も見えて

自分の作品の新しい見せ方というか、

可能性のあり方を教えてくださって、嬉しかったです。

ほえー!と感嘆符を投げかけてばかりでしたけど(;’∀’)

こうして自分の創った作品から

その人の創造性を引き出せる…なんてのは

クリエーター冥利に尽きますよね。

で、時間内に出来上がったものの最終形態はこちら。

完成!

あまり風景を描く方はいらっしゃらないようでした。

サブカルチャーチック?なのが多めに見えました(よくわかんないけど)

…私、浮いてましたかね…(;’∀’)

年齢的にも、画風的にも…????

ま、気にしないことにします。(って、ちょっとだけ気にしてる(笑))

基本的に普通の人に紛れ込むちょっと変な人ですから。

それはさておき。

 

意外と役に立った感のあるもの

 

ウエットティッシュです!

手についたアクリル絵の具を取ったりも出来るし、

ご飯の前に手を拭けるし、

パレットの上において筆置いたりも出来るし、

余分な水分も取ってくれるし。

…そんなとこ。

後はやはり椅子ですね。

ほぼ座って描いてましたから、大分体力温存出来てるみたいです(次の日調べ)

熱中症とか心配していましたが、

この日は台風が来ていることもあって

時々雨がぱらつく曇り空でした。

そこまで蒸し暑くなかったのも良かったです。

ただ、絵の具の乾き具合が遅いのがちょっとネックだったかな。

家ではあまり感じないんだけど、

外だとハッキリわかるのかも。

 

と、思いつくままにライブペインティングの道具まわり?などについて描いてみました。

…誰かの参考になるといいな、と思います。

 

で、こちらのイベントはセントラル画材さんのご協力で

展示販売まで担ってくださることになっています。

この日に参加したアーティストの作品がズラリと展示されてますので。

お時間ある方は、ぜひに。

 

CENTRAL ART FAIR

愛知アートフェスタ 100人ライブペイント作品展

2018年6月19日(火)-24日(日) 11:00~19:00(最終日17:00まで)

 

 

お読みくださり、ありがとうございます。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です