【作品解説】レインボーフラワー

ご訪問、ありがとうございます。

ちょっと久しぶり?の新作です。

…とはいうものの。ATCやMSSシリーズはちょこちょこ新作あげてますけどね。

今回は、珍しく額ありきで描くことにした作品です。

クリマ展示用にと思って購入したA4用のスタンド額です。

*****   

いつもポストカードで描いているMSSを大きく描こうと思いまして。

ただ、描く直前まで、どう描くとか考えてなくて(笑)

せっかく大きく描くんだから…なんとなくレインボーカラーのMSSにしようということだけは決めました。

で、パレットに色を並べて、いざっ…とりあえず明るい色からよねーと真ん中において順にいくか、と筆を動かし始めまして。

あれれー?なんかジグザクさせると楽しいかも…♪

とか、調子に乗っているうちに「花みたいだなー」と思い。

ゆるく?めしべとかを描き入れました(タイトルの由来…単純だな(笑))

色を置く時に筆を寝かせるようにするのですが、この時出来る小さなグラデーションが楽しいんですよ。

こんな感じとか。

なので、筆をくるくるまわしたり、立てたり、横にしたりして着色しています。

そーして、あっという間に出来たのがコチラ↓(記録取るために手を止めることが出来ないんですよー。MSSは)

MSSのレインボーバージョンとでも言いましょうか。

この作品を描いていて気付いたのです。というか、確信したって感じ?

「あー、やっぱ色を描くのが好き」

「これ、これ。これだよなー」って感じです(笑)

風景とか、人物じゃなく、色。

色の綺麗さ、混ざり具合、偶然見える形とか。

色と色の境目の混ざり具合はまさに紙と水と乾燥のなせる業。

そういうのを表現するのが好きらしいです。

もちろん、ちゃんとしたのも(?)思いついたら描きますけどね。

さっと出来るのが好きな短気ちゃんな部分で描いてるんだろーなー(笑)

あ、今回の支持体は『アクリルデネブ』です。

いつもの『ランプライト』ではありません~。

デネブは真っ白なので、発色はいつものMSSよりパキッとしているかも。

で。

こちらの作品はクリマ41と京都HMMに持っていくつもりなので、その辺りも見比べるとわかったりして。

ぜひ、生で見てもらえたらな~と思います。はい。

   

   

お読みくださり、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です