ネガティブから学ぶ

ご訪問、ありがとうございます。

前回の記事に書いたようないわゆる「気づき」が訪れる時って、大抵ネガティブなことを『なんでこうなの?』と追究しようとする時だと思うんですが…。

皆さんはどう思ってますか?

無意識にずーっと考えていて、ある時「はっっ」と気が付く、理解する場合もありますよね。もちろん。

*****

 

人生全般とか、倫理的なこととか、人間として普遍的な事とか、そういう『気付き』を受け取る時というのは、ネガティブな周期の時が多いように感じます。

ネガティブなことって、自分にとってはイレギュラーというかね、ちょっと受け入れがたいこととか…自分からすると納得いかない事ですもんね。

だから、多分、ついつい『理由』を探してしまうんだと思うんです。

例えると、「引き寄せの法則」みたいな感じかな。

同じ波動のものが引き合う。

だから、今手に入ったものは過去の自分が出していたものになる。

ああ、あの時いい気分だったから、こんないいものが来たんだね。

…みたいな?

そうそう。「引き寄せの法則」って、不思議と『良いこと』ばかりに意識がむけてあるんだよね。

もちろん、著者としてはわかりやすい例として『良いこと』を出してるんだろうけど、これって『悪いこと』にも当てはまりますよね。

っていうと、多分「え、悪いことって全部自分のせいってこと?は?なんで?あの人のやったことも私のせいなのか?」と突っ込む人が出てくるでしょーけど。

そこは『良いこと』も自分だけの功績ではないのと同じ理論で考えて欲しいところです。

…と、話それましたね。

よーするに、『理由や原因、仕組み』がわかっていると、人間って安心するんです。

それにあてはめて、「これこれこういう理由でこういう事が起きました」ってわかると、なんとなく『自分は悪くないんだ』感出てきませんか?(笑)

不思議なことに(笑)

*****

 

で、この『ネガティブ』…どうせ嫌でも起こるんだから、上手く自分の内面向上のために使えるとお得じゃありません?

人生ある程度生きてくるとわかるんですが、「あれ?この感じ、以前もあったよーな…」という感じで似たようなシチュエーションになることがあるんですよ。

その人それぞれの課題があるというのが私の持論ですが、この繰り返し来るネガティブな出来事っていうのは、その人にとって重要な課題が隠されていて、しかもまだクリアしていないから再び課題が向こうからやってきた。

…なんか、そんな気がするんですよねー(汗)

だから、自分的に結構大きめなネガティブな出来事については、みっちり早急に向き合うべきなのかもしれません。

『気付くべきタイミング』もあるかと思いますけど、自分からその出来事に「向き合おう」と思わなければ気付くべきことにも気付けないと思うんですよね。

なので、とにかく傷が浅いうちに対応するのが一番です。

病気だってね、発症するまでの年月と完治するまでの年月は同じくらいかかるとか聞いたことありますもん。

心の傷だってそういう側面はありますから、さっさと取り組むのが一番いいと思いますよ。

後ね、やたらと昔のことを思いだすとか、特定の出来事が頭に浮かぶとかってありますよね。

あれも今の自分にとって必要だから脳が見せてるんだって、どこかで聞いた事があります。

私個人の経験からしても、そういう所は(証明できないけど)あるんじゃないかなと思いますね。

子育て中によく自分が母親からされて悲しかった場面が浮かんだりして、子供の立場と親としての立場の双方から物事を見るキッカケになった記憶があります。

そういうのも踏まえて考えると、『起こることは今の自分に必要なこと』であるし、特にネガティブな出来事や気持ちに対しては『自分の方向性を見直すチャンス』と言えるんじゃないかと思います。

人間の魅力って、外見的な経験だけじゃなく、経験としては普通なんだけどその中からどれだけの『気付き』を得ているかってところでも磨けると思うんですよね。

猫も杓子も海外に行ってチャレンジ!することがすごく素晴らしいってことでもなくて。

自分がやりたい事、やらなくてはいけない事、毎日の積み重ねの中で、いかに『より良い自分にするために物事を見ていくか』

そういう一見表立っては動いていないんだけど、内面の活動量が多い人も素敵だし、魅力的だと思いますよ。

ま、このあたりはその人の持って生まれたタイプが関係してきますけどね。

 

…そう、こんなこと書いてるけど、現在ワタクシネガティブな世界にどっぷりこの模様です。

自分では渦中にいるのでよくわからなかったけど…、でもやっぱヘタレ具合や踏ん張りがきかない感じとか日々繰り返しくるので(泣)結構なネガティブワールドのようです。

人生には波がありますからね。その人特有の。

今の私はそういうサイクルなんだとその辺りは軽く考えて、目の前のことに対処していくしかないかなあと思ってます。

自作を販売していくと決めたので、そのための活動は続けますし、このサイト記事も書き続けていきますよ。ネガティブでもね。(記事の内容とか読んだイメージとかが暗く重くなってたらごめんなさいねー。ま、それもリアルってことで)

あ、占星術的に元旦な日(3月21日春分の日)の翌日にこういうちょっと重めの記事を書いてるあたりがネガティブってるかも(汗)

 

そんなこんなですが、お付き合いくださりありがとうございます。

あなたの2019年が良きものになりますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です