喜怒哀楽、時々悟り。

ご訪問、ありがとうございます。

新しい出会いにドキドキ。初めてのチャレンジを前にモヤモヤ。

否定されたように感じてシクシク。ないがしろにされてイライラ。

・・・などなど、日々毎瞬心は何某か感じていますよね。

そういう自分をどう思います?

*****

 

私は小学校の頃から人間関係が苦手なので、いつの間にか心理学やスピ系の本を読むようになりました。

で、さらにキチンと学ぼうと放送大学に入り、心理学の勉強もしました。

でも、スピ系はやめませんでしたけど(笑)

・・・というか、スピ系の本のタイトルや内容の方がわかりやすくて惹かれちゃうんですよね。

『自分を愛するために』とか『そのままで大丈夫!』とか。

で、大学では様々な心理学を学んだのですが、認知行動療法や臨床系を学んだ時に気付いたんです。

「あれ?これってスピ系の人が言ってることと同じことだ」と。

それは、すごーく簡単に言っちゃえばこういうことかなと思います。

『何が起ころうと、どうなろうとも、その人自身そのままでOK』

心理学的にも(特に臨床系やカウンセラーの態度)、スピ系の方が言うのもコレじゃないですか?

言う人の受け取る感覚と発信の仕方がそれぞれ違うので表現方法、言い回しが違ってますが、根本的には、

『人間だもの。感情あって当たり前。自分はそう思うんだ。そういう自分でいい』

ということだと私は思っています。

でね、2016年から私のまわりの人がバッタバッタと倒れていくのをフォローしてきてて・・・

2019年に入ってようやくひと区切りついた感じがあってホッとしているところなんですね。

その約3年間、自分のことではなくまわりのことなんだけど、関わりがあるので、私自身もブレブレ、ユレまくりでした。

シンドくて苦しいこともあるし、今でも気力が落ちてしまうこともありますが、ある日ふと・・・

こういうネガティブな気持ちもポジティブな気持ちもあって私が出来上がっているんだから、別にそういう気持ちになっても感じても何の問題もないし、人間ってそういう生き物で存在なんだ。

本当にそのまんまの自分でいいんだ・・・とじんわり思いました。

ついつい、自分のやった事、思った事に対して批判的にしてしまうけど、そういう部分も全部ね。

この気付きが、いわゆる悟りなのかな?と思うのですが・・・悟ったからと言っても、また忘れて同じ事思ってたりする(笑)

ま、人間なんてそんなもんか。

  

 

  

お読みくださり、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です