ただそこに居るだけ。

ご訪問、ありがとうございます。

…今まで、世の中一般的なブログの書き方をしていたけれど

(あれ?違ってた?自分ではそう思ってたけど)

もっと書きやすく、シンプルにしてみることにしました。

 

とは言っても。

アメブロと変わらない感じに書くってことですが。

思いつくまま、伝えたいことを書く…だけです。

では、早速(;^_^A

 

*****

先日、放送大学の面接授業を取りまして

その内容は『非行の心理学』でした。

そこで立ち直り過程の話になったとき…

担当の先生が

結局、本人が気付いて動いていくのを見守るだけ

そんなようなことをおっしゃってました。

これを聞いて思ったのは

…確かに、と至極納得でした。

不登校でも、介護でも、普段の悩みでも

自分以外の人に対して出来ることって

本当に多くはないですよね。

手を実際に出して支えることもあるけど、

情報を伝えて一緒に探すことも出来るけど、

最終的に「やる・やらない」を決めるのはその人自身。

やらないからといって、そのことを責めることも出来ないしね。

責めるのは、自分の価値観を相手に押し付けているようなもんだし。

 

*****

 

側に居る人間としては

多分、本当にもどかしい(;^_^A(経験あり)

「こうすればいいのに」という気持ちがどうしても起こるからね。

(って、これも自分の価値観を相手にぶつけてるだけだし)

じゃ、近くで誰かが迷ってたり、困ってたり、さ迷っていたら

まわりの人間はどうするの?ってことですが…。

 

…言わなくても、皆、知ってますよね?

ただ、側に居る。

いつも味方だよという意味を込めて。

応援してるよ。

君なら大丈夫。

なんでも出来るよ。

…そんな、その人の可能性を信頼してあげる。

もしかしたら、同じことを何度も繰り返しているかもしれないけど、

それでも、その人の未来を信頼して見ている。

 

…というか。

人間、未来を見つめて今をよりよくすることしか出来ないって気もする…。

ある程度の方向性があって

そうなるための選択を今現在でしていくっていう感じ。

これはきっと、無意識に皆やっているんだと思うけどね。

 

*****

 

わざと悪くなりたい人もいるかもしれないけど、

根本的に突き詰めると

よりよくなりたい思いは必ずあると思う。

…うーん、性善説かな。

私の根本にあるのが(;^_^A

 

 

と、こんな感じで軽く…いかがでしょ?

暫くはこのスタイルでいってみますね。

 

お読みくださり、ありがとうございます(^▽^)/

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です