人生。それは時間。

 

ご訪問、ありがとうございます。

秋も深まって参りました。

秋になると何となく物悲しくなったり、

深く考え込んでしまう…なんてこともありますよね。

こんな時にちょっと人生振り返ってみたりしてね。

…って、人生ってそもそも何??

 

*****

簡単に言ってしまえば、

タイトルの通りです。

『時間』のことになります。

厳密にいえば、『あなたの生きている間の時間』です。

…言われると、とっても当たり前の事ですね。

産まれてから、死ぬまでの時間を『人生』というわけです。

で、この『人生』って曲者で。

産まれてから十何年の間はほとんどの人が意識しないで生きてます。

漠然と毎日生きていて…将来の自分は?とか聞かれてちょっと考えるくらい。

大抵の人は高校進学の時に

「さて、これから自分はどういう方向にむかっていくのか?」を

考えだすかと思いますが。

さらには大学進学、就職活動、初めてのお付き合い、結婚、出産…エトセトラ。

人生のイベントのたびに、少しずつ振り返りつつ未来を夢見る。

そんな感じなのではないかと思いますが…。

私自身もその都度、判断・選択してきました。

子育てまでは何となくレールが見えていて

それに従っていた感じでしたね。今思うと。

世間一般的な女性の人生モデルをなぞっている感じです。

その片方で、それとは別に自分の望みを叶えようとはしていましたが。

 

*****

外から見れば、一般的な条件をクリアしている幸せな人、でしたが、

内心は葛藤だらけ。

虚しくて、無価値観を抱えてすごす日々。

このままではダメだ、と深く思ったのは、

父の死がきっかけです。

我が家は父も母も働くことしかしてないような人で、

いつもしんどそうでした。

八つ当たりは当たり前、の毎日(;’∀’)

そんな父が亡くなり、何も出来なかったんじゃないかと想いを馳せてみるけど…。

そういう自分だって、そうなんじゃないか?と。

このまま葛藤を抱えたまま子育てしても

いつか自分が壊れると思ったんですね。

この時、人生という時間に対しての『質』を考えるようになりました。

自分の生きられる限られた時間の持ち分を

どう使うのか?

その裁量は自分自身だけに与えられているし、

どう使いきってもいいもの。

だとしたら、『自分はどんな人生を送りたいのか』

そんなことを考えるようになりました。

 

*****

多分、今20代の人は実感できないかもしれないです。

30代も一番気力、体力とあるし、若い頃の延長でまだいけますからね(;^_^A

心に迫ってくるほどの実感を持って

先の事を考えるのは40代…以降かなぁ。

世代の課題とかで、若いままの考えでは上手くいかなかったり、

体力的にも落ちてくるしね。

人間、『死』を意識すると何が大事か考えますから。

残りの時間をどう使うか?って思うと

充実したものにしたいですよね。

大抵の人は。

そうなると…自分の持ち時間、大切です。

なんたって、限られてますから。

期限付き。

もしかすると、予想してるより短いかも。

それとも、やたら長いかも?

それか、急になくなるかもよ。

…と、考えだすと、この瞬間、いつもの日々が大切になってきませんか?

 

『今日という日』は自分の人生の大切な一日。

 

 

 

お読みくださり、ありがとうございます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です