【作品解説】全面華体

ご訪問、ありがとうございます。

『クリマ40のお品書き』に途中経過の写真を出した作品ですが、ちゃんと間に合いましたー!(笑)

よかった、よかった…。

ということで、お披露目です。

タイトルに「解説」って入れたけど、今回は解説するようなところはありませんよ…。

写真を並べて、完成までの道のりを一緒に楽しんでください。

*****  

さて。作品タイトル『全面華体』。

読んで字のごとく、全面に『華』が描かれています。

3つの小さなキャンバスパネルに。

なんの華を描くのかっていうのは、ちょっと迷ってたんですが…結局、描いても様になるし、華があるし、好きだしってことで『薔薇』にしました。

『薔薇』といっても、いろんな花弁もあるし、色も豊富。

うーん、どうしようかなー。Instagramからの写真を見ながら描くか、現物を見ながら描くのか…。

という部分も迷いましたが、ちょうど時期的に薔薇の季節なので、お買い物のついでに切り花を購入し、モデルとしました。

モデルさんを購入して。

いちお、小さい薔薇と大きい薔薇を。

そのせいなのか?最初の目論見では、正面以外のところには小さい薔薇を描いて、ひとつでも飾れるようにするつもりでしたが…(汗)

いつの間にか正面と上側に大きな薔薇を。

…こうなっちゃったら、3つでワンセットだよね(笑)

バラ売りできず。(チーン…)

最初に塗るのは正面から。

側面ごとに薔薇の色を変えて、バックの色も変えて…。

まだ下塗り状態なので、色が薄いですね(以下、2枚は)

    

全体の色の濃さとかみつつも…いろいろ置いて遊んでみる(笑)

     

そうやって、何度も色を塗り重ねつつ…完成です。

表面はいつもの如く、水性の仕上げ剤で。艶感アップです。

上になります。
左側になります。
右側になります。
下側になります。
こんなふうに置くのもアリかと。
これが正面。画像の色彩をちょっといじってます。
このマゼンタ色が上手くうつらない…(泣)

    

以上、いかがでしたか?

ご自由に並べて、崩して、お部屋のインテリアになんてどうでしょう?

…って、珍しく『部屋に飾る』想定でつくりましたねー。

今回みたいに、おもしろい支持体があって、それにどう描くかってアイデアが浮かぶと楽しいですよね。

じつは、もうひとつおもしろいパネルも購入したので…そちらも作品作りをしています。

また完成次第、こちらでお披露目しますね。

     

    

お読みくださり、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です