ライブペイント時に必要な道具など。

ご訪問、ありがとうございます。

この度、セントラル画材さん主催で行われる

愛知アートフェスタ 2018』のイベントに参加するのですが、それが…。

人生初のライブペイント!

 

数年前からこのイベントのことは知っていましたが

放送大学の面接授業によく当たっていたりして(;’∀’)

一度も見に行ったことがないのです。

しかし、昨年にライブペイントが行われたことを知り、

その時の自分の反応が

『いいな。おもしろそう』

…ん?

『やってみたかったなー』

…んんっ???

自分の内面を疑いましたよー(;’∀’)

まさかの参加希望!願望があるとはっ!!

と…とりあえず、今年の情報を待ちますか…

ってことでチエックしていたら

2018年もあるってことでした。

しかも公募100名。

…100名もいたら、一人ぐらい素人が混じっててもわかんないよね…(;^_^A

で、2…3週間ぐらいかな。

家族には参加する許可を取っておきながら

グダグダ放置(笑)

友達2人の押しをもらって、申し込みました(おそっ)

で、これが証拠写真

小さいけど、ピンクで丸ついてるのが私(;^_^A

メンバーの紹介tweetを見ると

それぞれお仕事として成り立ってる方ばかり…。

これはえらいとこにぶち込んだな…自分(-_-;)

が、後悔先立たず。

なので、お知恵拝見っがてらセントラル画材さんにお邪魔しました。

 

まずはこれがないとね

 

ライブペイントってひと言でいってもね。

一体何が必要で、どこを注意するとか、どうするといいとか。

あまりネット上にはあがってなかったです(探し方が悪いのか?)

でも、まずは支持体とそれをたてかけるイーゼルがいるな、と。

このイベントではF15かB2と決まっているので

描きやすさと後の展示のしやすさを考えて

私はキャンバスをチョイス。

美術部では全紙サイズのパネルで描いていたので

「これなら描ける」と思った自分にひとまず安心(;^_^A

イーゼルもお店の方に聞いて、軽めのものをチョイス。

あ、忘れてはいけないのがキャンバスを入れるものです。

車移動なら問題ないかもしれないけど、

私は電車で会場まで行くので必需品だと判断しました。

もちろん、セントラル画材さんにありましたよ。

まずはこれがないとね!

で、後は絵の具、水入れ…などですよね。

こちらの細かいものに関してはイベントが終わってからまた書きますね。

意外とこんなのがあると便利ってこと、あると思うので。

 

肝心な構想は…

 

ひとつ浮かんだものがあるのですが

なんかいまひとつピンとこないので、ギリまで考えます(;^_^A

構想を考える時に一緒に何となくの時間配分も考えてみてるのですが…。

私の作風だと、そこまで細かくないので1日で仕上がると思ってます。

でも、モノによっては準備段階でやっておいた方がいいこともありますよね。

キャンバスの下地作りとか(当たり前か)

今回はイベントの一環としてのライブペイントなので、

ただ絵が出来上がっていくだけってのもつまらないかなー?とか。

かといって、素人なので技も技術もさほどないしな…(;’∀’)

ギャラリーの人が「ん?次どうなるの?あ、こうきたか!なるっ」

と思ってもらえたら嬉しいんだけど。

ライブペイントのプロの方が数名一緒に描かれるので

そういったことはそちらの方にお任せでいっか(;^_^A

とりあえず、作画の手順は事前にある程度考えておくのがいいかなと思ってます。

余裕があれば練習も…?とか思って、キャンバスは2枚購入してあるのですよ。

基本行き当たりばったり、が好きですけどね。

勢いがノルっていうか、純粋なエネルギーが乗り移るというか。

心の状態も気を付けないとね。そういえば。

 

2018年6月9,10日の10日(日)ライブペイントです。

 

また、結果や道具などについて報告しますね。

 

お読みくださり、ありがとうございます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です