幸せはどこにある?

ご訪問、ありがとうございます。

世の中、幸せになりたい人は多い・・・
いや、皆幸せになるために生きてると
おもってますよね?

「幸せになりたい」
「幸せにする」
「幸せでいて欲しい」

・・・などなど。
人生の大事な節目や
相手のことを思う大切な言葉として
使われることが多いと思うのですが

まるで幸せは
誰かから与えられるもののように
感じませんか?

そう思っている人は
多いかもしれませんね

相手から与えられないと幸せは感じない?

 

 

よく『しあわせになりたい~!』といいますが

この前後に付く言葉、想像つきませんか?

ありがちだと思うのが

『彼が欲しい』とか『結婚したい』とか。

何らかの条件が付いていることが

多くないでしょうか

『○○したら(なったら)幸せになれる』

そういった思い込みが潜んでいると

思うのですが…どう思われますか?

で、実際に今までの人生振り返って

どうでしょうか

欲しかったものが手に入った時

思ってた条件の通りになった時

その『幸せ』はどうなったでしょうか?

 

最初は当然のように嬉しいので

『ああ、幸せ』と思って

悦に入ってるかもしれません

でも…馴染んでくるにしたがって

期待していたのと違う、とか

思ってたのと違う、とか

ちょっとずつアラが見えてきたのでは?

そしてまた、別の物に期待を寄せて

『幸せになりたい~』と思ってる…

 

『幸せ』はどこにある?

 

そもそも

『幸せだ』と感じるのは一体誰なのか?

そこを外している気がするんですよね

いいも悪いも感じて判断しているのは誰…

 

…って、自分でしょっ!

 

毎日毎瞬エブリディ。

いろーんなことを感じて考えているのは

この体に宿る『自分』という存在なのです!

喜びも、悲しみも、怒りも、恥ずかしさも、

嬉しさも、悔しさも…もちろん、幸せも。

すべては『自分の感情、感覚』なのです。

そうなんですよー。

幸せって自分の感覚なんですよね。

誰かの行為や条件が叶ったことが
『私が幸せだ』と思わせるのではなくて

誰かの行為を受けて
『私が幸せだ』と感じるんです

誰かの行為がとても素晴らしくても
私が別の感じ方をしてしまえば
ありがた迷惑になってしまう・・・
よくあるすれ違いの原因のひとつですよね

そう。
幸せって自分の感覚なのです。

幸せだと思うも
思わないのも
自分次第なのです

だとしたら。

あなたを幸せにするのは
自分次第ということになりませんか?

という事は。

極端な言い方をするなら
「自分は幸せなのだ」と思えば
スグに幸せになれるのです。

 

すべてはあなた次第

 

例えば、

一杯のコーヒーを飲むとき

布団に入る時

誰かと話している時

独りで居る時も

どの瞬間を切り取っても

『ああ、なんか幸せ~』と思うだけで

『幸せな自分』が出来上がるわけです。

脳はひとつのことしか考えられないと

言われているのですが

それに当てはめるなら

『幸せだ』と思っている時は

常に『幸せ』である、と脳が判断しているわけで

そうなると当然

体へのフィードバックがあるわけです

気分良ければ、身体にもいいってことですね。

 

ただ、何でもかんでも闇雲に

『幸せだ』と思えばいいわけではないのを

理解していて欲しいのですが…

(無理矢理ポジティブは意味がないので)

基本的に感じることはすべてその人のモノで

いいも悪いもないのです。

それを理解したうえで

『あー、幸せ』と言ってみる。

とりあえずは口癖のように使ってみる

今その瞬間にスポットをあてることで

『そうできることの幸せ』にフォーカスする。

 

例えば悩みを抱えていて

気分はしんどいのだけど

口にしたコーヒーが「おいしい」と思う

そういったことで十分『幸せ』だと思う。

『幸せ』ってちょっと考えるとわかるけど

そんな大きなことじゃないんですよね

一日のうちで何度も小さく『幸せ』を

体感する方が

全体的な『幸せ量』は多くなると思うのです。

そうした方がいい気分の時間が長くなるし

機嫌がいいと物事の進み方も

良い方に向かうと思うのです。

別の言い方をするとしたら…

自分で自分の機嫌を取るという感じですね

決定権は自分にあるのです。

幸せもそれ以外のこともですけど。

 

『幸せ』でいるために…

 

崇高な目標はいらない?

ビックな壮大な夢とかは必要ない?

いや、欲しい人はそれでいいんですよ。

「俺は世界で活躍する!」とかね

それに向かってる自分が幸せで楽しいなら

そして、その先が見えているならOKですよね

そこはそれ、人それぞれの違いなのだから。

ただ、日常的な部分にも

眼を向ける能力は必要かと。

人生は毎日の日常の繰り返し。

突然世界が変わる、なんて経験がないので

わかりませんけど(;^_^A

でも、基礎は日常だと思うのです。

どんなにスゴイことしてる人でもね。

そこをおろそかにしていると

昇りつめた途端崩れてしまうかも。

そんな風に感じるのです。

だから、まずは身近な小さな『幸せ』から。

自分にとっての『幸せ』を大切にしていれば

誰かの『幸せ』も大切にできるはず。

その循環が大きな『幸せ』に繋がっていく…

 

皆さんも『自分の幸せ』を大切に!

 

 

お読みくださり、ありがとうございます。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です