後ろ向き思考を止めるために

ご訪問、ありがとうございます。

多くの人が感じていると思う無力感や実力のなさ。

そういえば、最近ひどく落ち込むことがなくなったなー?と思ったので振り返ってみました。

段階を踏んできたのもあるけど、一番重要なのはこれじゃないかな。

目的を思い出す

 

落ち込むとか、実力のなさを感じるってことは

自分の中で「このくらいのものが出来る」という理想があるわけですよ。

そのレベルに達することが出来なかったから

自分に対してダメ出しをしてしまう。

で、落ち込むってことですよね。

その落ち込むって行為はよくよく観察してみると、

「このくらいのものが出来る」とは関係ない部分を責め立てていたりしませんか?

なので、その深みにはまる前に。

「このくらいのものが出来る」と思った理由、目的を思い出すのです。

ちょっと、こういう部分は訓練しないと、なかなか気持ちを向けられないけれど…。

少しずつでいいので、振り返ってみるようにするんです。

すぐ「ああっ」と落ち込んでも大丈夫。

「なんでコレやってるんだっけ?」と理由・目的を考えてみて。

それが思いつく前に「ああ、自分なんてっ」となっても大丈夫。

また、「なんでやってるんだっけ?」を繰り返すのですよ。

これが思考の訓練になるわけ。

で、理由・目的を思い出すと、今の自分のやっていることが必要な事だとわかりますよね。

それと、自分の立ち位置なんかも思い出すかもしれません。

「あそこへたどり着くために、今練習しているんだ」

「コレをやり続けないと、上達することはない」

「…じゃ、やるしかないよね?」

「今の自分はこのレベルまでだけど、目指しているのはあのレベル」

「…上達するには、やるしかないよね?」

「この夢を叶えるために、取り組むことに自分で決めたんだったっけ」

「…じゃ、やるしかないよね?」

と。

こんな感じになりませんか?

 

自分で決めたことは自分が叶えてあげる

 

これ、あまり聞かない事ですが、意外と重要なことです。

自己信頼にも直結していると私は思ってます。

だって、社会モラルでも人との約束は守らないと!とか言ってるのに。

自分との約束はどーでもいい、ってナンセンス…。

自分をいざという時信頼できないとなると、

いろんなことにチャレンジ出来ないですよ。

だって、肝心な時に自分が裏切るかもしれないんですもん。

怖くて挑戦なんてできませんよね?

自分を信頼してないんだから。

当てにならない人には頼み事、しないでしょう。

なので、そうならないためにも。

自分の思ったこと、希望することを

ちゃんと叶えてあげるのです。

それは「あのケーキが食べたい」というようなちっちゃな願いでもそう。

「オレはビックになるんだ!」というおっきな願いだって同じ。

どの願い事にも叶えるためには段階があって。

ちゃんとソレを踏んで、叶えてるんです。

ケーキ食べるためには、まずお出かけするでしょ。

お店に行くよね。

で、ショーケース見て選ぶよね。

お店、もしくは家に帰って食べるよね。

ここでようやく『夢が叶う』わけです。

こんな小さなものだって、これだけの段階が必要なんですよ。

そりゃ、夢とかいう奴を叶えるには段階の数は計り知れないよね…。

ってことで、最初に戻るのです。

落ち込むのは構いませんし、別に普通ですよね。

その傍らでいいので、目的を思い出しておく。

そうするだけでも、次の日にはまた続けれるだけの気力がわいてくるかもしれない。

自分には「これだけの実力がある」という信頼を確保するためにも。

それがいずれ、あなたの自信になるのです。

 

そんな感じで、私自身も揺れながら作品を作ってます。

ほんと、なかなか手強い否定感ではありますが(;^_^A

いつか自分も満足できて、誰かに届く作品が作れるといいな。

それを目指して、日々精進です。

 

 

お読みくださり、ありがとうございます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です