【参加イベント】(巡回)つくしのブックカバー展

ご訪問、ありがとうございます。

2022年もブックカバー展に参加します。

今回はタイトルにもあるように、巡回展なんです。

三省堂書店さんの神保町本店と名古屋本店と二か所で開催されます。

で、ワタクシは両方ともに作品を出します。

そして、ブックマークは今年用に新たに作りました。

ぜひ、書店でお手に取って頂けたらと思います(*- -)(*_ _)ペコリ

*****

さて。作品についてです。

今回はテーマが決まってました。

神保町本店さんは「Nostalgia+本」。

名古屋本店さんは「New Era(新時代)+本」。

どちらにも「本」のモチーフを入れることになってます。

うーん、うーん、と唸りつつ、2作共通のテーマを設けてみました。

それは「Dance」。

時代を本と共に踊る。

本の形状は時代と共に変化していく。

ダンスのように、その時、その感覚にあわせて変わっていく。

…という感覚が出てきたので(;^_^A

ソコから、神保町本店さんは「印刷技術の発展と共に多くの本が作られ、量産ダンスを踊ってる。そんな中に、飛び入り参加の巻物が」ということを思いついて…。

セピア色というか、落ち着いた色合いの星空を描いて、そこに昔の閉じ方の本を描きました。

巻物には(おなじみ?)あおぐまを描き込んで。

 

 

これ、多分遠目から見たら線画の部分はわかりにくいと思うんですよ。

だから、あんまり派手なブックカバーを付けたくない方にはちょうどいいんじゃないかなーと…。

ワタクシ自身がブックカバーは、漫画絵のイラストものとか派手な色合いのものとか…ではなくて。

年齢も考えちゃうので地味目?のものがいいなぁって思いがあるんです。

かといって、地味なだけではつまんないので…。

近寄ってみて、はじめて「あ、くまがいる。巻物がある。」と気付くとちょっとおもしろいかなーと。

……(-_-;)そんな皮肉れたことをやってるから、なかなかFANが増えないのかも(笑)

*****

そして、名古屋本店さんも一緒に解説しておきます。

こちらは「新時代」とのことなので…未来っぽく?表現出来ないかなーとごちゃごちゃ考えました。

その挙句…パステルカラーの星空に。

ちょうどパステルカラーのセットを購入したのもあって( ´∀` )

使いたかったのよねー。

ただ、スキャンしたら色が変わる…(´;ω;`)

印刷するとさらに変わるかもしれない…。

しまったー。祈るしかないけど、キレイな色が出るといいなぁ…。

この印刷になると色がどうなるかってのを、昨年から気にするようになって。

青とかも色が沈んじゃうんですよねぇ。

ワタクシの作品は印刷泣かせかもしれない…(-_-;)

ま、それはさておき。

今は紙の本と電子書籍、あと音読されたものもありますよね。

この後新しく出るとしたら…音楽が流れてたり、香りとかついたりして…五感に訴える方向にいくかなー?なんて思ったり。

形状も今の本の形ではなくなるかもしれないしね。

選択肢が増えるんだろうなぁと。

読書もエンターテインメント化したりしてね。

魔法チックだとおもしろいかも。

とかなんとか、思いつつ。

持ちキャラのあおぐまと、新たにくたぐるみのあかくんを出しました。

こちらについては、どっちを上にしてもいいよ、お好みでどうぞということにしています。

ワンポイント的なのは、先に書いた理由のとおりです。

全面的に可愛いくても平気な人もいるけど、控えめに可愛いを持ちたい人もいると思うので。

そんな隙間ニーズに対応しています(笑)

 

せっかくなので、自作の小説タイトルを( ´∀` )
顔と耳に縫い目があるくたぐるみのあかくんデビューです。

 

ということで、作品全体はこんな感じです~。

 

「Dance with 巻物」@神保町本店さん
「読書 with Magic」@名古屋本店さん

 

『(巡回)つくしのブックカバー展』

会場①:三省堂書店神保町本店(10~20時)

・第一部:2022年3月1日(火)~15日(火)*有森作品はこの会期です。

・第二部:2022年3月16日(水)~31日(木)

会場②:三省堂書店名古屋本店(10~21時)

・第一部:2022年4月17日(日)~5月1日(日)*有森作品はこの会期です。

・第二部:2022年5月2日(月)~15日(日)

*しおりも出しています。

*今回は通販はありません。

*各店舗の営業時間が変更されている可能性もあるので、ご確認くださいませ。

 

どちらも数に限りがございます(各9枚でお願いしました~)ので、お早めに。

というか、完売して欲しいな…。

よろしくお願い致します。

新作しおり~

 

 

お読みくださり、ありがとうございます。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください