体調不良のなせる業

ご訪問、ありがとうございます。

9月も下旬になると、さすがに秋らしく感じるようになりますね。

…ということは。

季節の変わり目。体調を崩しやすい時です。

そういう私も、もちろん?夏の疲れか、はたまた年齢なのか(笑)不明なしんどさを抱えつつ日々過ごしています。

ちょうど喜ばしいことがあったのにも関わらず…体調がよくないと自然と「動かない」選択をしてしまうんですよねぇ…(泣)

で、それももちろんあるんですが…同時に、思うことも悪い方になるよね…と。

しかも、そうなってることに気が付きにくいというおまけつき。

体調が悪いと(普通に生活できるレベルだけど、体が重いとかの状態ね)、特に被害妄想がひどくなる気がしませんか?

「私だけ、大変」とか。「私ばっかり」とか。

こういうのって、元気でやる気に満ちてる時はあまり思わないんですよね。

不思議な事に。

やっぱり、しんどくて無理しているという意識がどこかにあるから、そう感じてしまうのかも。

で、この被害妄想を上手く使うと、早めに「無理している自分」に気が付けるかもしれないなぁと思うわけです。

私自身の話ですが、どうも疲れがすぐ体に出るみたいなんですね。

朝起きて、朝食やお弁当の準備、掃除をした…それくらいで背中が痛くて、もう横になりたいっていうこともあります。

状況が許せば、横になって休んだりします。

回復したら、もちろん次の家事をするとか、買い物に行くとかしますよ。

で、普通に考えると…たったの2,3時間動いただけでヘタレてるっておかしいでしょ?

弱ってる時は1日に何回も横になるんですよね…(泣)

夕食作って、時間空いたら横になるとか(笑)

…こう書くとすごい弱い人みたい(笑)

実際、20,30代の頃は微熱も出てましたからねぇ。不思議と決まった時間でしたけど(12時、14時、17時…って感じ)

でも、外でバイトしたり、イベントもちゃんと1日出たりも出来ますからね。

あ、さっきのは本当に体調が落ちてきてる時の話ね。

そんな人生を歩んでいるので、結構疲れ具合を判断する基準みたいなのがあるんですね、私は。

それを意識して、早めに休むようにしたら…微熱もなくなったし、遠出する気にもなりましたね。

だから、引きこもりさん達って、実は体が相当疲れてるんじゃないかなって思う…。

ま、そういうわけで。

本当に体が健康な方はいいんですけど、ちょっと体弱めな方々は自分の気持ちに意識を向けておくといいんじゃないかなって思います。

もちろん、体の変化を敏感にキャッチ出来る方はそちらでもいいしね。

人生、少しでもいい気分で過ごしたいじゃないですか。

そのためには、やっぱり『健康でいること』って重要なことだから。

心も体もいい状態でいられるよう気を配る。

それって、自分しか出来ない事だしね。

…と、すぐヘロっとするけど、ここぞの時はちゃんと合わせていくよー。

そうそう。「この日は絶対行く!」とか「これは絶対にやらないと!」って気張ってると、体ってちゃんとついてくるんですよ。

いわゆる『無理がきく』って状態。

私、これが得意なようなので…汗

皆様はほどほどにね~。後からの反動が怖いよ(笑)

   

お読みくださり、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です