創作することの個人的意味

ご訪問、ありがとうございます。

備忘録としてここに書いておきます。

どうして私は絵を創作をするのか?

しないではいられないのか?

やらずにはいられない×何度も

 

結論から言えば、この一言につきます。

やらずにはいられなくなる

いや、もう。本当です。

漫画家を目指していた時も

実力のなさや受験や子育てで

何度も『やめよう』と決めました。

実際に数年間は活動らしいこともせずに

いたこともあります。

…が。(;^_^A

内側から出てくるんです。

浮かんでくるんです。

描きたい絵や話、シーンなどなどが。

それでも放置していると、

今度は実際に『描きたい!』気持ちに

なってくるのです。

紙に描きたい。

ペンをいれたい。

筆で塗りたい。

…という欲望ですね、ここまでくると(;^_^A

しまいには、怒りだしてしまうくらい

現状が理不尽に感じてしまうのです。

自分で勝手にやめといて

そりゃないよね。

なんて、身勝手なんだろう…とヘコムことも。

それを何度も、何度も経験しました。

 

本気になるきっかけ

 

2008年4月に父が亡くなりました。

例にもれず(;^_^A

私も残りの人生について考えました。

まだ、何もしていない。

本当にやりたいことはやっていない。

プロフィールでも書きましたが

創作している事はほとんどの人には

言ってないので、

他人からは普通の恵まれた主婦に

見えていたと思います。

だけど、本人の中では葛藤しまくりってね。

ま、この他人から見える部分は

どうでもよいのです。

そうじゃなく、今の自分の苦しさを

どうしていくのか、が大事だと思ったのです。

ちょうど、スピリチュアルの世界を

覗き始めたころでもありました。

そこで、小さなことでいいから

自分のために望みを叶えてあげましょう。

とか、書かれていたので

さっそく誕生日にipodをおねだり。

音楽を聴くことすら、我慢していたのでした。

 

自分なりのペースで、ゆっくりと

 

『有森しずく』

という作家名を再度使う事に決めたのは

2014年です。

それ以降、ネット上ではすべてこの名前で。

創作することを自分に許可したのです。

創作できない事で感じる

喪失感や欠乏感、焦燥感…そして自己否定感を

何度も経験してようやく決めました。

コレがないとダメなんだな』の感覚。

その後も一進一退の歩みでしたが

ふとしたところで

何故自分はこうなんだろう?という

疑問に対する答えを見つけることが

何度もありました。

一番驚いたのはホロスコープ鑑定でのことです。

モロ、配置に出てました(笑)

趣味、じゃないんですよ。

私自身の感覚では。

仕事というか、やることのひとつって感じなんです。

それをお会いしたこともない占星術師さんが

言い当てるという…。

驚愕しませんか?これ(;^_^A

まるで自分で創作するための証拠を

集めているようでしたが

こうして他の方からの言葉を

何度も重ねていくことで

道を作っていたようです。

…と、そこまで言うなら

もっと早くに気付けばいいのにって

思いませんでしたか?

ええ、私も思います。

ただ、これもホロスコープに出ているのですが

太陽と土星が同じハウスにあるので

人生の目的達成は遅くなる傾向があるそうです。

他にも学ぶべき部分が沢山あったから

このタイミングなんでしょう…(;^_^A

そういうことにしてます。

 

描いてる時の心理的状態

 

他の画家さんや絵描きさんのことは

存じ上げませんが…

私個人の感覚としては

描いてる時は、自分がしっかりする…

丹田中心軸が出来るみたいな。

心が開放的だし。

なにより、楽しいです。

自分の頭の中に浮かぶことを

必死に追いかけてる感覚とかが

気持ち良かったりします。

無心になる集中も気持ちいいですよね。

普段、思っていることを口にしないので

ストレス解消も兼ねていると思います。

あ、イライラをぶつけるとかでは

ありませんよー。

描く前は心を鎮めてから

自分の状態がいいようにって

気を付けています。

 

まだまだ課題だらけ

 

創作、絵を描くことに対しての

ネガティブなイメージはまだ根深くあります。

それは自己イメージの低さとも連結していて

まだまだ課題が多いのも否めません。

もっとバリバリと貪欲に

物事を推し進めてもいいのかもしれませんが

…出来そうにないです(;^_^A

この辺りが頑固といいますか

自分の中の感覚に正直でいたいのです。

教科書的なやり方があるのは知ってますが、

私がその通りにやろうとしても

どこかで苦しくなるな、というのが

わかるんです。

だから、出来ることはして

出来ない事はしない、という選択。

最終的にどこまで行けるかはわからないし、

もしかしたら断念することもあるかもですが

とりあえず、今このタイミングはここなので

そのあたりを信じて歩いていく。

そんな感じかな。

…思い付きで動いてるだけかもしれないけどね(;^_^A

 

 

お読みくださり、ありがとうございます。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です