いい自分自身をキープするために

ご訪問、ありがとうございます。

知らず知らずのうちに、なんだか気分があがらないなぁ、とか。

どこかに行きたいんだけど、いざとなると面倒になる、とか。

そんなこと、ありませんか?

もしかしたら、それはネガティブな気分に引っ張られているのかも。

 

*****

まさに、つい最近気付いた事でもあります。私自身が(;^_^A

どうしてもやらなくてはいけない事が起きたので

この数か月向き合ってきましたが、

段々…そのことをやるのも億劫だし、

今まで楽しいと感じていた事がなんだか心底楽しいと思えなくなってきたし、

ショッピングに出かけたいと思っても、いざとなると面倒になったり、

服装も深く考えることなく、いつも似たようなものになったり…。

表面的には何ひとつ変わってないつもりですが

そのことに向き合った後はぐったりしてしまうのです。

と、そんなことを続けていて…さすがに気付きました。

「これは、マズイ」と(;’∀’)

「あ、私ネガティブな状態なんだ」

まさに、体が重いのと同じく、心が重いわけですよ。

今まで出来ていた事が出来なくなっていく感じ…。

何となく…のスマホが長くなるとか、何度も見るとかね。

とにかく、生活全般にハリがなくなっていくわけです。

日々のやるべきことをやっているだけ。

それすらも、本音ではしんどくて腰が重いんですね。

 

*****

では、どうするのか?なんですが。

そのやらなくてはならないことに向かう時、

グッと肚に力を入れる…気合を入れるんですね。

気持ちがグラグラしてると、まわりの状態にも同調しやすくなるので

ピシッと自分に活を入れておく。

いい状態の自分にしておいてから、そのことに向き合うようにすると

もしまわりがネガティブな環境だったとしても

それに引きずり込まれないんです。

引きずらずにすむ、というか。

 

そして、『いい状態の自分』にするためには、どうするか?なのですが。

女性の場合は、メイクをキチンとする、服装に気を遣う。

これだけでも結構違うと思うんですよね。

メイクも別にフルにやる必要はないけれど、

丁寧にやるとキレイも持続するので

結果的に一日綺麗な自分をキープできる。

見た目が綺麗だと、鏡を見ても落ち込まないし

人と会っても劣等感刺激されにくかったりしませんか?

そんな感じで、

自分がいいと思う自分にするよう、日々小さなことを積み重ねていく。

しんどいな、と思っても

少しでも心が「ワクっ」とすることを選んであげる。

要は美意識ですよね。

自分に対する。

自分はこの辺りでいいと思うのか

もうちょっと頑張れば満足出来るのなら、

ちょっとしんどいなと思ってもやってみる。

そう努力している姿勢の自分がいいと思うのか、とかね。

 

*****

自分の感情は瞬時に感じていても

結構「今の自分はネガティブ寄りなのか、どうなのか」までは

気付かないですよね。

全体的な重さ(ネガティブさ)は

自分を俯瞰して見ないとわかりにくいかと…。

この辺りも自分リサーチをかけてないと、気付かないものなので

ひと息つけるときに振り返る癖をつけるといいのかも。

自分自身でいる、というのは簡単なようで難しい…。

どれだけ自分に対して、真摯でいられるか?

そういうことでもあると思うのです。

 

と、いろいろ書いてみましたが(;^_^A

結局、気付かない時は気付かないし、

気付けばそこで立ち止まるんですよね。

立ち止まれるってことは、ある意味状況が落ち着いたということでもあるので…。

現在進行中でがむしゃらな場合はそんなこと考えもしないし。

 

なので、気付いた時に振り返って

変えていけばいい。

ネガティブに流されたくないなら、そうならないようにするだけ。

流されちゃってて、それに気付けない時はそういう時なのだと。

…いわゆる、『委ねる』ってそういうことなのかな…。

 

お読みくださり、ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です