『決める』と次が来る

ご訪問、ありがとうございます。

「これをしていこう」

「これからはこっちに進もう」

など、ふとした小さな決断から

人生に深く関わる決断までいろいろありますが…

「こうしよう」の後

 

私の場合、今現在のように

アクリル画をやっていくこと

創作活動をメインに据えること

これらについては自然にやっていたことですが、

色々内面的な部分での気付きがあって

自分という人間としての表現のひとつとして

表に全面に出していくことを決めました

今まで出せるところで出していたことを

自分から積極的にその世界に向かっていこうと

決めたのです。

そうすることで何が起こるかというと…。

・意識がそっち方面に向いている

・いつも頭の片隅にある

・有益な情報がないかと思う

・実際に情報を集め出す

・問題点に気付く

…など、いろんな変化があると思います。

最初は模索している感じで

真っ暗闇の中手当たり次第に手をだしているような

そんな、なにやってるんだ気分になることも

ありますが(;^_^A

そのうち、自分にとって「これはっ」と

思うものにも当たったりします。

そうするうちに、それまで思ってもみなかったことに

「やりたい!」と思う自分がいてびっくりする、とか。

情報が集まってくるんですね。

脳は質問をいつまでも無意識下で答えを探すらしいので、

答えを見つけると自然と眼がいく感じなんじゃないでしょうか。

 

さらに動く、そして集める

 

あれこれ始めると

自分の出来ることや出来ないことが

見えてくるので

また、新たな情報を集める。

で、それをもとに実践していく…。

私の場合、アクリル画を自己流でやるのはいいけど

なんか自分のやり方だけでは進歩しないんですよね。

作風に新しいものを入れようと思うなら

誰かのマネをするのが一番なのです。

なので、誰か教えてくれる人とかいないかな?と

探したら…ありました。

有難いことに動画の絵画教室を見つけたんです。

で、その人はライブペイントをする方で

その時は別に羨ましいとか、やってみたいとかは

全然思わなかったのですが…。

利用している画材屋さん主催のイベントで

ライブペイントする人募集!とかあったんです。

これ、見た時に初めて

「やりたい!」

と思いました。

ワクワクもするんですよ。

気分が高揚するってやつね。

やってるイメージも頭に浮かんで

その時の気分はとっても開放的という

…そんなイメージまで湧いたんです。

あれ?(;^_^A 私ってそんな人だっけ??

そんな疑問がわくのですが

再度自分に確認してもワクワクするし、

イメージ像が浮かんでる…

こういう時って、今までの経験上

たいてい現実になるし、出来るんです。

まだ、現実化にはなってないけど

そのうちチャレンジする心づもりでいます。

…と、こんな感じで行動を重ねていくと

新たな情報がやってきて

道が開けていくって感じで

やりたいことが見えてくるんです。

 

だから、「決める」って大事

 

上記のようなことが自分に起こってきて思ったのは

『決める』って大事

ということです。

どんな小さなことでもいいので

自分で選んだことに責任を持つ。

そうすることで、必要なことが起こるし

そのことに対して積極的に前向きに関わることが出来る。

あと、しいて言えば。

自分にとって必要でないことは

思いつきもしないってことです。

私は絵や創作について、ずっと心を向けてきましたが

何度やめようとしても、何度もやりたくなったってことは

こっちの道に進む何かがあるからなんだってことです。

脳に浮かぶことは、今あなたに必要だから浮かぶのだ、という

こともどこかで聞いた事がありますよ。

浮かぶ感情も、今のあなたには必要なんだと。

じゃ、惰性でやるのではなく。

自分で選んで『やると決める』

そうすると、なんかスッキリしますよね。

多分、自尊心的にもいいんじゃないかな。

 

 

 

お読みくださり、ありがとうございます。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です